カラミざかり

カラミざかりVol.2(前編)あの続編が発売!Vo1を振り返る!

カラミざかりVol.1

数多くあるサイトの中から、
当サイトに立ち寄っていただき
ありがとうございます。

編集長KOKOが桂あいり先生の
オトナジャンル漫画を紹介していいます!

KOKO
KOKO
編集長KOKOです♡男女どちらからも愛される桂あいり先生♡
カラミざかりを即読むならコチラから!!
\登録不要で試し読み/
1か月無料キャンペーン
実質無料でカラミざかりが読めます♡

 

「カラミざかり」の続編!最新巻2019年11月1日配信

カラミざかりは、高校生の男女4人のリアルな初体験を描いた生々しいエロさと
ちょっと切ない恋心も垣間見えるストーリー。
JKの生々しいセ〇クスシーンが話題となった漫画!

男性向け?と思われがちですが
女子だって読みます!

桂あいり先生の漫画は
どれも男女問わず楽しめる作品ばかり。

カラミざかり【登場人物】

カラミざかりに登場してくる高校生4人を紹介!

山岸高成

孝史と仲良しで、休憩中に孝史がAV動画を見せてきたのを、ひそかに意識していた里帆にも見られへこむタイプ。里帆似のAV女優で抜く奥手な男子。

 

吉野孝史

高成の親友。野球部をケガで休んでる体育会系男子。
エロいことに興味津々で、通販でオナホー〇を買うくらいフットワーク軽く試していくタイプ。好きなタイプは、野球部マネージャーの竹内先輩。

 

飯田里帆

AV女優似の女子高生。恥ずかしがりやの女子高生。
ロングヘアーの清楚系の処女。
でも夜は、かなりヤリ込んでる慣れたオ〇ニー上級者?。

新山智乃

明るい感じのボブヘアー女子高生。
胸も推定Dカップで、処女だけどセッ〇スに興味がある。
下ネタを話す高志に、しょっちゅう絡んでいく。

 

カラミざかり あらすじと感想 1話~5話

では、続編前に前作vol.1のあらすじを振り返っていきます!

「ネタバレなんて見たくない!」

「マンガ読みたいよ~!!」

という方にお勧めしたいのが
BookLive!コミックでは登録せずに、
すぐに「無料試し読み」ができるので
そちらから読むのをおススメします!

カラミざかり【第1話】飯田もオナニーすんのかな?

学校の休憩中に孝史がスマホを片手に
高成に「このAV女優、飯田に似てね?」とスマホを見せた瞬間。

後ろにいた同級生の智乃がスマホを取り上げた。
その横には、
高成がひそかに思いをよせてた飯田里帆。

智乃から
ドスケベ扱いと高志と同類にされたので
飯田に嫌われたかな・・と落ち込みつつも

自宅の部屋で
飯田里帆似のAV動画でオ〇ニーしながら
AV女優と飯田を重ねて
速攻でイってしまう高成。

出したあとも、そのAVを観ながら
AV女優のオナ〇ーシーンをみて

飯田もオナニーするのかな・・

と頭の中は、飯田里帆のことでいっぱい

飯田里帆もそのころ
自分に似てるというAV女優の動画を
スマホでみていた。

その片手は・・・・

カラミざかり【第2話】あんまじろじろ見ないでよ、恥ずかしいじゃん

孝史が買ったオナホを見てみたいと
智乃が言い出して

4人で孝史の家に行くことになった

智乃は孝史に

使ってみせて無茶ぶり

孝史はオカズがないとできないからと
断ろうとすると

智乃は孝史に

自分がオカズになると言い出し・・・

カラミざかり【第3話】へへ、きれーにしてやったぞ

孝史は智乃をオカズに

オナホを使ってみせることに

2人はどんどん性欲が高まっていくのを

背後から何も言えずに
立ってみているだけの
高成と里帆

性的なことに興味のある年ごろの
高校生4人

智乃は
さらに孝史に・・・

 

カラミざかり【第4話】おっぱい…さわって…

智乃と孝史の行為を

自分の股間を抑えながら

ただ見ている高成と里帆

初めて見る友人のセック〇に

2人は・・・

カラミざかり【第5話】いっぱい出たね

強引にベッドに連れ込まれた高成と里帆

里帆は孝史にされるがままの状態に

ひそかに好きだった里帆を取られて
ショックだけど

よがる里帆をみながら

止めれない自分

しかも智乃がどんどん迫ってきて・・・・

 

カラミざかりVol.1を読まずに、新刊だけ読んでもいい?

Vol.1を読まずに、いきなり新刊買っても
話についていけるかお悩みの方。

出来ることならば、Vol.1から読むことを
おすすめします!

この漫画は、ただのエロ漫画ではなく
恋愛漫画と考えてみて頂きたい!

もし恋愛系の漫画であれば
途中から買って読む
という感覚はありませんよね?

Vol.1を読んだ方の口コミを抜粋してみました

KOKO
KOKO
すでにカラミざかりを読んだ人達の口コミをチェックしてみましょう!
買って損はない。NTRと呼べるのか疑問だけど、次々読んでしまう展開
相当なエロさ!読みながらヌキたくなる
主人公の高成にモヤモヤしたり、
親友の孝史にイラつきながらも
最後まで読みました!
続編まで待てない・・